印鑑登録までの流れを知ろう

ホームコラム一覧 > 印鑑登録までの流れを知ろう

 

印鑑登録が必要な場合、印鑑登録までの流れや必要なものを把握しておくとスムーズに手続きを進めていくことができます。ここでは、印鑑登録までの流れや、用意しておくものを紹介し、福山市での印鑑登録手続きについて知っておくべきことも紹介していきます。

印鑑登録までの流れについて

印鑑登録をする際に、まずは登録をする印鑑を準備する必要があります。印鑑登録する印鑑は、100円ショップで売っているようなシャチハタ、三文判といわれる印鑑は登録することができないので注意が必要です。

 

また、自分の身分を証明できるものも用意する必要があります。運転免許証やパスポートが主な身分証明書になります。また、写真付きであれば住民基本台帳でも大丈夫ですし、外国人の方は外国人登録証でも大丈夫です。身分証明書となるものでも有効期限が過ぎていると身分証明書として認めてもらえないので有効期限切れになっていないか事前に確認しておくべきです。

印鑑登録までの流れについて

印鑑と身分証明書を用意できたら市町村役場で登録の手続きを行います。役場にある印鑑登録の申請用紙に必要事項を記入して、窓口に提出します。その際に印鑑と身分証明書も提示します。その日の役場の混み具合にもよりますが、申請した内容に問題がなければ5分から10分もあれば登録が完了します。登録が完了すると印鑑登録カードが発行されるので受け取ります。

 

印鑑登録カードがあれば印鑑証明を申請できるので、必要であれば必要な枚数を申請します。印鑑証明の発行には手数料がかかります。

福山市の印鑑登録手続きについて

福山市で印鑑登録することができるのは、15歳以上で福山市に住民登録している人になります。受付は平日の8時半から17時半までです。ただし、本庁と拠点支所の場合、金曜日だけ19時まで受付時間が延長されています。

 

印鑑登録の手続きが完了するのに基本的には数日かかりますが、印鑑登録をする本人が手続きに来て、有効期限内の身分証明書を提示して本人確認ができる場合は、当日に登録をすることが可能です。

福山市の印鑑登録手続きについて

申請をするのが本人ではなく代理人の場合は当日登録を完了させることはできません。代理人が申請をすると、本人の住所に印鑑登録をする意思があるかを確認する回答書が送られるので、その回答書に本人が記入して、それを提出する必要があります。

 

代理人が申請する場合には、代理人の印鑑と本人確認書類が必要になるので用意しておく必要があります。

印鑑登録をする際の流れを紹介しました。はんこ一刻屋福山市曙店では、印鑑登録に使える印鑑も販売していますし、コストパフォーマンスも優れていますので、福山市で印鑑登録をする方で、登録をする印鑑が必要だという方はぜひはんこ一刻屋福山市曙店でご用意ください。

印鑑登録のためのはんこをお探しなら、通販でも販売しているはんこ一刻屋福山市曙店へ

店舗名

はんこ一刻屋

住所

〒721-0952 広島県福山市曙町5丁目1-5

TEL

084-959-6919

FAX

084-959-6928

営業時間

10:00~19:00  年中無休

駐車場

2台スペース有