検索
  • はんこ一刻屋

印鑑を紛失してしまった時の対処法

お客様に、実印を紛失してしまった時の対処法の質問を受けることがあります。

今回は、印鑑を紛失してしまった時の対処法を紹介します。


1.まずは焦らずもう一度探してみましょう。 印鑑の置き場所を忘れてしまった場合は最後に使ったのが、いつ、どこで、何用に使ったかをよく思い出してみてください。

落ち着いて、順番に思い出してみると意外とあっさりと見つかる事もあると思います。


それでも思い出せない場合は、第三者に悪用される恐れがあるので、各種届出をする事をオススメします。


2.実印を紛失してしまった場合は、下記の3点の手順が必要です。

①紛失届で印鑑登録証明書の交付ストップ ②改印届で新しい実印を登録 ③警察・実印使用先への連絡

印鑑登録した市区町村の窓口へ紛失を届け出れば、印鑑登録証明書の交付をストップすることができます。 紛失届の次の対処としては、新しい印鑑での改印を行います。 市区町村の窓口で改印届を提出してしまえば、以前届け出していた印鑑の実印としての効力を以降完全に失わせることが可能となります。 改印届の提出が完了すれば、実印紛失時の対処としては完了です。 改印が完了したら、さらに警察に紛失届や盗難届をして証明書をもらったり、以前に実印を使用して契約を交わしている既存の取引先に改印した旨を連絡しておけば、万全と思います。


3.早めの対処を

印鑑を紛失したままにしておくと、悪意のある方に実印と印鑑証明を使用される可能性がありとても危険です。

早めの届出をオススメします。






はんこ一刻屋は、福山市の印鑑屋です。

印鑑以外にも、名刺印刷、封筒印刷、ゴム印作成などのサービスを行っています。

地域最安、最速を目指しています。

ぜひ一度ご来店下さい。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示