検索
  • はんこ一刻屋

印鑑の処分について

特定の印鑑が不要になった時の処理についてお問合せを受けることがありますので、解説しようと思います。


特に、銀行印や実印などは犯罪に悪用される可能性もありますので、適切に処分することが大切です。


■印鑑の処分方法について

1.自分で印面を削って処分する。

自分でカッターやヤスリなどを使用してゴミとして処分するのも1つの方法です。

印面の文字を完全に削りとる必要があるので、少し手間になります。


2.はんこ屋に依頼する。

お店によりますが、不必要になった印鑑をはんこ屋に持ち込むを処分をしてもらえます。

自分で処分をするのが心配な人はこの方法がオススメです。

また、お店によっては「供養サービス」を行っているお店もありますので、気になるかたは問い合わせてみてください。


■実印の処理には申請が必要です

印鑑登録をしている印鑑は役所への廃止申請が必要です。

廃止申請の際には、申請書・印鑑登録書・本人確認書類・印鑑が必要になります。


詳しくは、お近くのはんこ屋さんや役所にお問合せください。


長年使用した印鑑なので、最後まで正しい方法で処分をしてあげてください。


はんこ一刻屋は、福山市の印鑑屋です。

印鑑以外にも、名刺印刷、封筒印刷、ゴム印作成などのサービスを行っています。

地域最安、最速を目指しています。

ぜひ一度ご来店下さい。



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示