検索
  • はんこ一刻屋

個人用印鑑の種類について

個人用用印鑑の種類は「認印」「銀行印」「実印」に分かれます。


「認印」とは印鑑登録をしていない印鑑のことです。

宅配便の受け取りや一般事務など日常の様々な場面で使用する印鑑です。

姓または名のみを彫刻するのが一般的です。


「銀行印」とは金融機関に登録する印鑑のことです。

金融機関での口座開設や金銭の引き出しや振り込みなどに使用する印鑑です。

姓または名のみを彫刻するのが一般的です。


「実印」とは住民登録している市区町村の役所や役場に印鑑登録している印鑑のことです。

自動車登録や契約書、不動産取引などの作成など様々な場面で必要になってくる印鑑です。

姓名(フルネーム)を彫刻するのが一般的です。


はんこ一刻屋福山店店では、様々なパターンの要望にお応えします。

印鑑、はんこの事でお困りの際には、一度ご来店下さい。。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示